暮らしのお手伝い

自分の時間を、
少しでも増やす方法ってある?

今や共働き家庭は、専業主婦家庭の2倍近くになります。既婚女性の家事関連に費やす時間は一日4時間55分というデータも。時間を少しでも有効活用するためには、プロの力を利用するのも一案です。電話やメール一本の手間で暮らしをサポートしてもらえるなら、休息や趣味、自分磨きの時間に活かせます。

※総務省「平成28年社会生活基本調査」より